古書 買取-静岡

掛軸 書簡 草稿(手紙 原稿)

書簡

アドレス : info@nisikosyo.com
TEL054-346-3347
有限会社 にし古書倶楽部 日本の古本屋会員


静岡市で掛軸や書簡草稿(原稿)など各地への出張買取りをして居ります。
お電話の場合、その場で査定し買取り価格などお答えして居ります。

買取申込みはこちら tubouti

坪内逍遥 直筆書 「遊於芸 隻柿叟」

坪内逍遥
1859年(安政6) - 1935年(昭和10)
美濃国加茂郡太田宿(現・岐阜県美濃加茂市)の生まれ
本名は坪内雄蔵
別号:春のやおぼろ(春廼屋朧)柿叟 双柿

明治時代に活躍した小説家、評論家、翻訳家、劇作家。
代表作『小説神髄』『当世書生気質』シェイクスピア全集の翻訳など

草色の細い線

金農の双幅の書
呉昌碩の二行書

金農  
1687~1762 (日本 : 貞享4年~宝暦12年)
浙江省杭州の生まれで 清朝中期の書家、画家。
号は冬心、山民、曲江外史など多数あります。
揚州八怪の一人。書は漢隷をもとに独特な方形の書体をつくり,画もまた花卉(かき)雑画を古拙な画風で描き,八怪の他の画家に影響した。50歳ころより始めた墨梅がすぐれた人物です。
この書は、曲江外史になっています。
真筆を見る機会は非常に少ないと思います。

金農

呉昌碩

1844年 - 1927年
清朝終期から近代の画家、書家、篆刻家。清代の最後の文人といわれ、詩・書・画・篆刻ともに精通し、「四絶」と称賛され、中国近代でもっとも優れた芸術家と評価が高い。
名や号は多数あり70歳頃からから昌碩を使用しています。
号は缶廬、破荷、大聾、老蒼、石尊者、石人子、石敢当、破荷亭長、蕪青亭長、五湖印丐・・・
この書は、苦鉄 になっています。
      ------------------
金農の書は、中国でもかなり珍しく大変貴重です。
呉昌碩の書画の真筆も珍しいく、市場には偽物が氾濫しています。

この貴重な書は5年ほど前、弊社より車で15分の道具市場の夜会で入手しました。
同業者100人程の激しい競り合いの中で、まさかの4千円で落札出来ました。
二点とも、たまたま別号を知っていたため入手する事が出来たと思います。

そのまま置き場に置いて長い間、忘れかけていましたが今年の始め手に取り、良さそうな感じが・・・
図書館に足げく通い真筆に確証が持てました。

早速、東京の日本最高のオークションの会で中国の業者に、大きな金額で落札頂きました。仕入れ値は、二点で4000円(2014年 9月)

草色の細い線

南洲 西郷隆盛が大久保利通に宛てた書簡

南洲 書簡

同じ薩摩藩士の同志ながら維新後の新政権内での征韓論で西郷と大久保は対立し、やがて西南の役へと。
明治10年 西郷は田原坂の激戦を逃れて城山の洞窟で自害 49歳
明治11年 大久保は政府に不満を持つ士族らに暗殺される 47歳

草色の細い線

白隠 お福粉挽き歌 巻物 32×630センチ (版画)

白隠

「天じゃ天じゃと皆さまお志やる、てんの恐連もあるものを、文の数す数す恋ひ焦連れもワしら当座能花ハいや、数すの殿子乃思ひもこわひ、み免が好け連ハ気がいたむ・・・」

草色の線書簡 原稿 の買取り

萩原朔太郎 草稿/原稿

萩原朔太郎 自筆草稿

棟方志功 自筆葉書

無料出張を基本としておりますが、宅配便での買い取りもしております。
届いた商品は直ぐに検品し、ご了解頂いた場合、即日の振り込みになります。

ただ、直筆類は実物を拝見しないと画像だけでは判断が難しい場合も有ります。
写真では分かり難い状態などにより事前の見解や査定と差が出る場合が有ります。

高額商品や直筆類などの場合、なるべくなら当方からの無料出張をご利用下さい。
売却に適した最善の方法もご案内致します。

山梨県や長野県をはじめ、神奈川県から静岡県や愛知県また岐阜県では、殆どの場合、その日か翌日の出張をしております。

soukou

作家、小説家や
詩人、歌人、俳人等の書や手紙又は草稿(原稿)色紙や短冊などを求めて居ります。

sikisi

掛け軸は大きく分けると絵と墨跡です。

画賛と言って絵と字の両方が描かれてるのも多くあります。

掛軸の買取り
草色の線

それでは評価(査定額)ですが、先ず、真作(本物)で有る事は言うまでも有りません。

次に状態、コンディションです。
状態の良いのと、そうでないのでは査定額に大きな差が出る場合が多いです。
又、同じ作品でも絹に書いたのと和紙に描いたのが有ります。

taikann

次は、箱書きや極めなどが有った方が断然有利です。

箱書きとは、桐箱のふたの内側に、作者が絵や書のタイトルなどを書き、署名し、花押や印を押しています。
一般に共箱と呼んでいます。

又、その作品の遺族や研究者、師弟、後継者、一門・・・などが書いている場合も有ります。極め箱と呼んでいます。

ところが、その箱書きや極めの偽物もよく見かけます。

その様な訳で、避けて通れないのが、偽物です。

私達が利用する書画の会(業者の集まりのオークション)でも必ず、何点かの偽物が出ます。当然ながら偽物はビッグネームに多いです。

ネットのオークションなどを見ると偽物がかなり多く出品されています。中には本物より偽物の方が高く落札されるのを見る事も良くあります。

高額な作品になればなるほど、『本物である』との絶対的な保証である共箱や極めなどが有る方が売却には断然有利です。

掛軸

査定の根拠は、その作品の流通性や保存状態、大きさや希少性などを基に、業者市場での出来額などの相場を参考にしながら査定いたします。

蝦夷 金島桂華

金島桂華
「 柿と百舌 」
絹本
二重箱



下が広い

主な取扱い墨跡
江戸初期、中国の福建州より黄檗宗の流布に尽くした渡来僧の隠元 木庵 即非、この三人は能書家で黄檗三筆と伝えられております。

そして、静岡県とは特にゆかりの深い、遠州の初山 宝林寺を創建し、当時の武士や商人を始め大衆に大きな影響を与えた独湛、 臨済宗創建の祖といわれる沼津原の白隠禅師 浄土宗の山崎弁栄 浄土宗の僧で文学博士でもある山本空外

榎本武揚、保利通、大隈重信、木戸 孝允(桂小五郎)小松帯刀、西郷隆盛、副島種臣、東郷平八郎、徳川慶喜、乃木希典、原敬、福澤諭吉、前島密、陸奥宗光、山内容堂、吉田松陰、米内光政、大川周明、北一輝、東條英機、山下泰文、山本五十六

静岡県にゆかりの・・・
江戸時代初期の黄檗宗渡来僧 黄檗三筆(隠元 即非 木庵)独湛・白隠・天田愚庵・山本玄峰・中川宋淵・十返舎一九・江川坦庵・徳川慶喜・下岡蓮杖・高橋泥舟・勝海舟・山岡鉄舟・池田満寿夫・海野光弘・北川民次・澤田政廣・平野富山・前島秀章・曾宮一念・牧野宗則・・・

画像 無料出張に付いて

京都 滋賀県 福井県 石川県 富山県 新潟県 岐阜県 愛知県 山梨県 長野県 神奈川県 東京 埼玉県 静岡県 ・・・即日~2日以内の無料出張

静岡県内は殆どの場合、即日の出張が可能です
熱海市、伊豆市、伊豆の国市、伊東市、磐田市、御前崎市、掛川市、菊川市、湖西市、御殿場市、静岡市葵区、静岡市清水区、静岡市駿河区、島田市、下田市、裾野市、沼津市、浜松市
袋井市、藤枝市、富士市、富士宮市、牧之原市、三島市 、焼津市

古書買取店 にし古書倶楽部 無料見積りのお申し込みはこちらから

古書買取 (有)にし古書にし古書倶楽部 ショッピングカート