———————————————————————————————————————————————————————
静岡県 静岡市で骨董品・美術品の買取をしています
———————————————————————————————————————————————————————
静岡県と関係の深い
書画や美術骨董品、古書古典籍の鑑定買取りをして居ります。静岡県内どちらでも出張致します。
引越しや遺品整理の際、骨董品や古書以外の家具や古本など、提携の古本店リサイクル店への取り継ぎ、図書館美術館への交渉、また不用品は片付け業者への紹介も致します。地元静岡市清水区で35年の鑑定買取りの経験を活かし「依頼してよかった」の言葉を励みに取り組んでいます。
———————————————————————————————————————————————————————
独湛性瑩
渡来僧の中でも特に静岡県とゆかりの深い独湛性瑩。江戸初期、隠元に従って来日し現在の静岡県浜松市北区細江町の初山 宝林寺を創建し18年に亘り大衆文化の向上に努め禅の布教を広めた黄檗宗の禅僧です。

隠元隆琦 文禄元年~寛文13年(1592年~1673年)
 渡来僧、清時代初の黄檗宗の禅僧。中国福建省の生まれ。
——————————————————————————————————————————————————————
白隠慧鶴 
駿河国原宿の生まれ。現在の沼津市原、松蔭寺
生涯に膨大な禅画や墨跡、著書を残しています。高弟に東嶺円慈、遂翁元盧などたくさんの僧を育てています。

———————————————————————————————————————————————————————

山本玄峰 三島市の龍沢寺住職 20歳のころ目を患うが熱心に修業を積み、やがて龍沢寺、松蔭寺などの古刹を再興して静岡県三島市の龍沢寺で96歳を迎え断食を決行し遷化。
中川宋淵  三島市龍沢寺で山本玄峰に師事。俳句は飯田蛇笏にまなぶ。
———————————————————————————————————————————————————————
丹羽廉芳
静岡県伊豆市修善寺生まれで静岡市葵区羽鳥の洞慶院住職に続き清水区の一乗寺の住職に。
曹洞宗大本山永平寺副貫主に就任し後77世貫首。
———————————————————————————————————————————————————————
芹沢けい介
静岡市葵区に静岡市立芹沢銈介美術館があります。染色工芸家で人間国宝。
———————————————————————————————————————————————————————
小澤一仙
幕末のころの彫刻家で現在の静岡県賀茂郡松崎町の出身。
多くの彫刻作品を山梨県の神社や寺に手掛けています。また松崎から浜松方面へ行く水運船の建造を手掛けました。
入江長八
幕末から明治頃の左官職人でありながら漆喰細工の名人。静岡県賀茂郡松崎町の生まれで喜多武清に師事し、絵や彫刻を習得し、漆喰細工に応用。伊豆の長八美術館は静岡県賀茂郡松崎町にあります。

———————————————————————————————————————————————————————

平野富山彫刻彩色木彫
清水区出身の彩色木彫家の第一人者

沢田政廣
澤田政廣記念美術館は静岡県熱海市に有ります
前島秀章
静岡県御殿場市に時之栖美術館があります。
———————————————————————————————————————————————————————
庵原三山
山梨鶴山、神戸霊山、柴田泰山 静岡市清水区井原の生まれで京都岸派の絵師
———————————————————————————————————————————————————————
中村岳陵   静岡県下田市生まれの日本画家
北川民次   静岡県島田市牛尾出身の洋画家
曾宮一念   終戦の間近いころ静岡県富士市に疎開し戦後静岡県富士宮市に移り住み活動した洋画家
池田満寿夫  静岡県熱海市に池田満寿夫記念館と創作の家があります。
中山晋平            静岡県熱海市に中山晋平記念館が有ります。
杉山有    静岡県島田市に杉山有絵画館が有ります。
———————————————————————————————————————————————————————
江川担庵   静岡県伊豆の国市韮山 、江戸末期の韮山代官職。谷文晁の門下で書画が多く残っています。
幕末三舟   勝海舟、高橋泥舟、山岡鉄舟
———————————————————————————————————————————————————————
細井広沢   現在の静岡県掛川市の生まれで江戸時代中ころの書家・篆刻家
川村驥山   静岡県袋井市生まれの書家で子供のころの号は二葉。
沖六鵬    静岡県藤枝市の書家で静岡県焼津市の生まれ。
———————————————————————————————————————————————————————
十返舎一九
現在の静岡県静岡市葵区両替町で生まれ。現代でいう小説家で本名は重田貞一。東海道中膝栗毛シリーズや多くの書画も残しています。
———————————————————————————————————————————————————————
高山樗牛
明治の小説家また思想家 滝口入道
静岡市清水区村松にある日蓮宗龍華寺に高山樗牛の資料館が有ります。境内には樗牛の書簡や草稿資料などの展示品を見ることができます。
木下杢太郎
静岡県伊東市の生まれで本名は太田正雄。詩人、切支丹史研究家、美術家、医者など多彩で和泉屋染物店、地下一尺、集食後の唄などを発表しています。
北原白秋
ちやっきりぶし」は、静岡県の民謡として静岡鉄道が静岡市清水区の狐ヶ崎遊園地のオープン記念として北原白秋に懇願して作られた歌です。
藤枝静男 本名は勝見次郎で静岡県藤枝市出身の小説家
若山牧水 「酒・歌・旅」静岡県沼津市千本郷林に若山牧水記念館が有ります。
井上靖  「闘牛』で芥川賞を受賞した小説家で子供のころは伊豆市湯ヶ島で過ごした。沼津市名誉市民。
大岡信  静岡県三島市生まれの詩人で、日本ペンクラブ会長、明治大学教授などを歴任
———————————————————————————————————————————————————————
天田愚庵
咸臨丸事件で山岡鉄舟は次郎長に一目置くようになり以後、二人の友好が始まり鉄舟の依頼を受け天田愚庵は次郎長の養子となる。
———————————————————————————————————————————————————————
海野光弘 縁通し 静岡市葵区生まれの版画家、島田市に海野光弘版画記念館 があります。
牧野宗則 静岡市葵区の版画家。
伊藤勉黄 静岡県志太郡大井川町の版画家
山口源  富士市の生れの版画家で沼津市江浦
佐野せいじ 静岡県磐田市の生、井堂雅夫に師事。古き日本の風景
———————————————————————————————————————————————————————
中川雄太郎
静岡市葵区瀬名の版画家で河童絵を得意とし、郷土史研究家で郷土誌も書いています。
———————————————————————————————————————————————————————
印材 篆刻 篆書 中国原産の鶏血石、田黄石をはじめ印材や実押印の書物など。静岡県の中でも静岡市は特に篆刻家が多く良質な印材の需要が高いです。
———————————————————————————————————————————————————————

TOPページ >>

便利で安心な無料出張

鑑定買取りには便利で安心な無料出張をご利用ください。

  • 出張鑑定
  • 電話鑑定
  • 写真鑑定
  • 宅配鑑定
  • 来店鑑定
お問い合わせはこちらから
ページトップへ