乃木希典 東郷平八郎

乃木希典(石樵)

静岡市の江川町交差点辺りに東海銀行の前身で安達銀行が有りました。
創立は明治32年。
時の豪商であった安達重助が私財10万円で設立しました。

その安達重助に乃木希典が宛てた書簡が下の画像です。
消印は、駿河興津となっております。

img503b8c8a10b6e

img503b8c6b70ed2

消印は明治37年で、この8年後の大正元年、波乱万丈の生涯を明治天皇の遺影の下、静子夫人と共に割腹自害しています。
乃木希典63歳。

東郷平八郎

元帥海軍大将 東郷平八郎の額

マクリの状態で買取し、額装にしました。
『松影和風』大正8年の揮毫です。

img503b916b7ed0c

左下の書は東郷平八郎の書で野村素軒の箱書きで絹本二行書です。
軍人らしく、とても力強い作品になっております。

img503b9a685163c

原敬は第19代内閣総理大臣
大正10年、東京駅丸の内南口で右翼青年に刺殺される。時に原敬65歳

弊社では近代の思想家、軍人、政治家などの掛軸や書を求めています。
お問い合わせはこちら

石原莞爾、板垣退助、伊藤博文、井上馨、岩倉具視、榎本武揚、大久保利通
大隈重信、勝海舟、木戸 孝允(桂小五郎)小松帯刀、西園寺公望、西郷隆盛
三条実美、副島種臣、高橋泥舟、東郷平八朗、乃木希典、原敬、福澤諭吉
前島密、陸奥宗光、森有礼、山岡鉄舟、山形有朋、山内容堂、吉田松陰、吉田茂

大川周明、北一輝、東條英機、山下泰文、山本五十六

お問い合わせはこちらから
ページトップへ