沖六鵬

沖六鵬

静岡県藤枝市出身の書家
我が国、屈指の書道家でその書は高く評価されています。

明治二八年静岡県焼津に生。
生後間もなく頃より養子、養母・・・など数奇な幼少期を過ごす。

『三人の母』は、自伝。

img5076286823466

沖六鵬 一行書

『 仁 者 得 其 壽 』
「情け深く徳の高い人は長命を得る」

作品全体に経年の点シミが有ります。

紙本 共箱

¥35,000円

弊社では静岡県ゆかりの書家、沖六鵬・川村驥山や禅僧、詩人、俳人等の
書や掛軸などを求めて居ります。
 にし古典館
0120-603-347



お問い合わせはこちらから
ページトップへ