高橋泥舟と槍

泥舟と言えば槍の名人
その実力は、まさに神業と伝えられています。

身分は主君である征夷大将軍に直接仕える幕臣。時の将軍、慶喜の身辺警護や護衛の指揮官。
山岡鉄舟は義理の弟になります。

img50b020b57d3ec

江戸開城決定に伴い駿府滞在の官軍大将 西郷隆盛との会談を、勝海舟に指名されたが、

慶喜の身辺警護を優先し、義弟である山岡鉄舟を推挙しました。

鉄舟は見事その大役を果たしています。

大政奉還後の慶喜は隠居の身で当然、表舞台には出られません。

かっての主君を差し置いて己が華々しい新政府に身を置く事は出来ないと終生貫き通し、要職への要請を、全て辞退しています。

骨董品が好きで後年は古物の収集や評価などしながら余生を送りました

槍術師範 高橋泥舟 二行書

先日、入荷した槍(静岡市内で)
相州住綱廣
時代は室町末期~江戸初期頃と思います。

img50bb2bf4a57a3



お問い合わせはこちらから
ページトップへ