中川雄太郎 掛軸

中川雄太郎は、明治43年静岡市瀬名に生まれました。
版画家として、ユーモアあふれる作品を残しております。
河童に大変な興味を持ち“河童 の雄太”と呼ばれていました。

河童と言えば、彼の代名詞ですね。
その河童の絵が軸装で入荷致しました。

img5184ef97329a7

昭和50年に亡くなるまで故郷の瀬名界隈の風俗史著書も多数有ります。

「わかり申した」
「河童くすりじゃよ」

img5184ef7861af3

にし古典館では、郷土にゆかりの芸術家、政治家、禅僧等の墨跡や版画、古書などを求めて居ります。
ご連絡いただければ即日お伺いし、格別の値で買い受けます。

にし古典館
0120-603-347
mail : info@nisikosyo.com



お問い合わせはこちらから
ページトップへ