海野光弘 版画

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
無料で、作品の鑑定や評価などをして居ります。
お気軽にお問い合わせください。
0120-603-347
にし古典館
メール info@nisikosyo.com
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

静岡市出身で若くして亡くなった版画家、海野光弘

地元では熱烈な海野光弘ファンが居ります。静岡県の現代版画家の物故では最たる人気作家と思います。
作品が市場に出る事も希で、県内各地の古美術交換会でも、あまり見かけません。

海野光弘版画のオリジナルと後摺り
海野版画は後摺り作品が多く有ります。見分け方は色々ありますが色あいや紙質、サイン等で見分けがつきます。お持ちの版画の鑑定や評価などお気軽にお申し付けください。静岡市内の方やお近くの方は直接、ご来店頂いても結構です。無料で承ります。

海野光弘オリジナル初期作品
「かえる」

57年前の1957年静岡商業高校在校時、NHKテレビで発表した大変珍しい作品です。
全22枚揃いでタトウ紙入り
墨一色摺り、色摺り…
摺りは、浦田儀一氏が担当
彫は、当時、静岡商業高校在校の少年

日本教育版画協会より限定100部発行と、ありますが実際の発行部数は、もっと少なく60部ほどと言われています。巷では三枚一組にした後摺り品を、見掛ける事があります。

 

弊社では特に、海野光弘のオリジナル作品を求めて居ります。

お問い合わせはこちらから
ページトップへ