骨董品美術品高価買取をしております!

美術品・骨董品・古書・書画 の査定や鑑定買取り社です。
掛軸、古筆、版画、浮世絵、茶道具、木彫、象牙、古書、仏像、蒔絵漆芸、茶道具、中国書画など幅広く買取りをしております。
鑑定や査定・売る・売りたい・売却などご検討の方、また遺品整理のご相談お待ちしております。
【遺品整理】
遺品整理や引越しによる困り事、骨董品や古書以外の不要の家具や古本、不用品について、図書館、美術館への交渉をはじめ当館と提携先の古本店、リサイクル店、片づけ業者への手配を行っています。
遠方の方や交通機関の苦手な方には鑑定や査定員の派遣を行っております。神奈川県、東京都、埼玉県、長野県、山梨県、愛知県、岐阜県 . . .
「価値が有るか?ないかよく分からない?」当館ではご相談頂いた方のお話を全て丁寧にお伺いし、最も適した方法をご案内いたします。

ここに絵巻物が有ります。売却を検討中のあなたは骨董屋、中国美術商、古書店、リサイクル店、古本店・・・どの業者を選びますか?  正しい選択は古書店です。査定額に10倍以上の差が出ると思います。一見、中国の巻物に見えますが実は、江戸中期に日本で作られた「二十四孝」です。もし、これが中国の古い時代の物なら断然、大手のオークション会場です。間違いなくその20倍ほどの高値で売れると思います。にわかには信じられないと思いますが、大げさな話しではなく紛れもない事実です。
古書や古典籍、骨董の世界ではよく有る事で決して珍しい事では有りません。

【中国骨董】
日中の長い歴史の交易や文化大革命などで日本に流れた中国骨董(中国の美術品)を買い戻す動きが十数年前から活発です。
昨今の中国の経済力は目を見張るものが有り中国オークションに一度足を運ぶとそのすごさが分かります。
例えば30年ほど前、日本で20万ほどで買えた中国の有名書家の掛け軸が一千万~二千万円で落札されます。

【せどり】
「せどり」と言う言葉を御存じでしょうか。リサイクル店や古本店で安く売ってる商品を買い、他の古書店や骨董店に持って行き「利ざや」を稼ぐことです。要するに、 専門分野でない店に持ち込むと折角の骨董品が「せどり」の対象になるのです。また、扱いに慣れていない所に持ち込んで高額な買取りを期待すること自体、所詮無理な話なのです。
【適材適所】
品物によっては私達骨董店への売却よりも大手オークション会場に出品した方が断然有利な場合も多いです。逆に、古書店や骨董屋よりも街のリサイクル店、古本店、ネットオークションの方が適してる場合も中には有ります。
 にし古典館では、骨董品や古書、古典籍の鑑定買取りをはじめ、査定などのご相談は全て無料です。
骨董品のライン査定

ご相談・お問い合わせ

フリーコール
携帯電話直通
メール
0120-603-347
090-6351-5515
info@nisikosyo.com


【にし古典館】
〒424-0885
静岡県静岡市清水区草薙杉道三丁目1-18
年中無休 お問合せ 9:00~19:00

TEL:0120-603-347
info@nisikosyo.com

静岡県許可静公委清 第491130001952号 平成12年5月8日
全国古書籍商組合員 日本の古本屋会員
【静岡市清水区の骨董屋 骨董店 古書店 古本屋】

お問い合わせはこちらから
ページトップへ